ヤニャセ開店!

先日のSLKチョロQに続き、またまた買っちゃった
EクラスワゴンとGクラス
実はこれ以前にもCクラスとSLクラスを入手していたのだ。
これで発売されているメルセデスチョロQ全種を手にしたことになる。

そこで、ヤニャセ開店です
じゃじゃーん!
yanyase.gif



まず、お手ごろCクラス
このクラスでもエアバックが8箇所に搭載
050927_2300~02.jpg

C230 AVANTGARDE ¥5,145,000-

>どこがお手ごろ(・・;)

そして今回入荷のEクラスステーションワゴン
Cクラスより一回り大きな車です
050927_1847~01.jpg

E350 STATIONWAGON AVANTGARDE ¥8,463,000-

>開いた口が塞がりません(・◇・)

050927_1850~01.jpg
後ろが開きますし、塞がります

いわゆるゲレンデワーゲンといわれるGクラス
050927_1848~01.jpg

G320 ¥8,967,000-

>高いんだけど、なんとなく納得できそうなお値段?

先日のSLK
050923_1308~01.jpg

SLK350 ¥7,140,000-

>小ぶりの2シーター。ほすぃ

最高級ロードスターSLクラス
050927_2301~01.jpg
オープン
050927_2301~02.jpg
クローズド
SL500 ¥13,860,000-

>一ケタ違いますがな・・・(?_?)
>親戚のオッサンが乗ってるんだが、スピードは出さないようだが怖いもんなしの運転します。
>周りが避けてくれるとでも思っているんでしょうか?




昔のベンツって言ったら、いかにも(▼▼メ)or(¥。¥)な感じでしたが、現行モデルはみなオシャレな感じでいいですね。スタイリッシュ!そして、その暴力的なプライス!あぁ…買えまへん。チョロQにしておこう
ちなみに上記価格はそれぞれのモデルの中間グレードのお値段です。


あとは、Sクラスも発売して欲しいな。でもチョロQじゃ、Cクラスと区別つかんかも。だからEクラスはワゴンになったのだろうか?
SLRは発売されるんじゃないかな?そして買っちゃうんだろう。このブログのネタ作りのために…



しっかり肥えてきてます

1号別館の幼虫
顎も恐ろしいぐらいに大きくなってきました。

050925_0024~02.jpg


現在のケース状況

 1号本館(衣装ケース小)幼虫14頭
 1号別館(衣装ケース小)幼虫14頭
 2号館(ケース大)    幼虫8頭
 3号館(ケース中)    幼虫8頭
 4号館(ケース小)    幼虫 0頭
 --------------------------------
 合計             幼虫44頭

3号館の幼虫1頭が小さいままに★になっていました。
幼虫を詰め込みすぎたのがいけなかったのか、掘り返したりしていた時に傷つけてしまったのか…とりあえず、再び分散させました。

メルセデスベンツSLK

いい歳をして、アホなもん買ってしまいました。
ツーシーターでオープンにもなってクーペにもなるロードスター

メルセデスベンツSLK

お値段はなんと、998…

ってオチはチョロQです。当たり前です。
チョロQとは言え、ちゃんとオープン・クローズします

050923_1308~01.jpg


後ろから(クローズ)
050923_1309~01.jpg


横から(オープン)
050923_1310~01.jpg




本物は「SLK280」の600万円から
最上級の「SLK55」の1000万円と
このチョロQが10000台ほど買えるお値段。
とても欲すいぃぃぃぃー。
正直、ムリ!

脱皮中

カブトムシのケースの整理&土の追加を行った。
すると、脱皮中の幼虫に遭遇!頭は白っぽくてモゾモゾと上手いことヌギヌギしていました。
050920_0018~01.jpg


現在のケース状況

 1号本館(衣装ケース小)幼虫12頭
 1号別館(衣装ケース小)幼虫12頭
 2号館(ケース大)    幼虫6頭
 3号館(ケース中)    幼虫 15頭
 4号館(ケース小)    幼虫 0頭
 --------------------------------
 合計             幼虫45頭

3号館は里子用で、あと数件のお家へ旅立ち予定

結構大きくなりました

1号別館を掘り出してみました。
15頭健在です。結構大きく、動きもニョロニョロではなくモゾモゾって感じです。
050916_0118~02.jpg


里子に何頭か旅立っていったので、ケースの内訳は

 1号本館(衣装ケース小)幼虫15頭
 1号別館(衣装ケース小)幼虫15頭
 2号館(ケース大)    幼虫10頭
 3号館(ケース中)    幼虫 4頭
 4号館(ケース小)    幼虫 2頭
 --------------------------------
 合計            幼虫46頭


グランマップナビ更新

グランマップナビも更新されている。今回はリルート時のUターン現象(道を間違えると、「引き返せ!」)を修正とのことですが…
むむむっ。ダメです。何度かは上手く進行方向向きへのリルートを検索しますが、やっぱりUターンでのリルートを出してきます。と、いうより、ルート検索の結果自体が遠回りであったりして、素直にナビに従えない箇所が多い。従えないのでリルートがかかる。リルートの結果がまたまた?なルートを出してくるので、従わずに(従えずに)またまたリルートというように無限にリルートすることがありそう。
まぁ、リルートの問題は私にとってそれほど重要でもないのでよいのですが(リルート機能をOFFにして煩わしさを解決)、施設の検索などをもっと便利に検索できるようにしてほしいな。あと、高速道路での音声案内がない場合が多い(または音声案内のタイミングが悪い)。どこで降りるのか画面を見ていなければ、行き過ぎてしまいそう。前もって降りるインターなどを確認できればよいのだが、このソフトのテスト走行機能だけで確認するのは、ちょっと不便。
前もって確認するのならば、スーパーマップルデジタルが便利。そんでもって、ポケットマップルでGPS走行する方がいい感じ。私的には…

グランマップナビ頑張ってくれ!
050912002.jpg

スーパーマップル・デジタル Ver.6 サービスパック1

タイトルのとおり、スーパーマップル・デジタル Ver.6 にサービスパック1が出た。諸々の修正が施されるようです。
特にポケットPC(PDA)で使用するポケットマップルは、以下の修正・改善が施される。

・カスタム情報図形の半透明描画に対応しました。
・塗りつぶし色のないカスタム情報テキストのラベル色が変化する
 不具合を解消しました。
・カスタム情報ファイルのタップによる起動ができるようにしました。
・GPS計測中の信号待ちなどの停止時に、地図の回転を抑える機能を
 追加しました。

とのことで、ルート線が半透明で描画できるようになったのが、Good!それと、回転を抑える機能がとても興味ありました。が…、少しは抑えられてるかな?って感じです。
この回転を抑える機能は、拙作の「ポケマ+」でも試みているのですが、なかなか満足いくようにはできません。つまり、回転するということは、GPSアンテナからの位置情報の誤差(?)が原因と思われますが、最終的に誤差であるか、本当に移動したのかの判別が難しいのです。

050912001.jpg

ルート線を半透明で描画させてみました。あと、ポケマ+も合わせて起動させて、目的地への方向線を表示させています。

スーパーマップル・デジタル Ver.6 サービスパック1の評価はマル

あちゃ!ホッ。

やっちまった!
商工会の駐車場へバックで止める時にガサガサっと音がしたので降りて見てみると縦看板に当たっていた。バンパーモールに白い線がある。またかいな。ヤレヤレ…仕方ないと思って、とりあえず会議に出席。
会議、仕事を終えて、自宅に帰って、コンパウンドで擦ったら、キレイに取れました。よかった。よかった。

カブトムシの館

新たに用意した衣装ケース小を追加した。これで、少しは余裕を持って飼育できるかな。
そして、数頭&最後の卵が里子へ。我が家のカブトムシジュニアはすべて幼虫となってしまった。サイズは生まれたての5mmほどのヤツから2cmぐらいのヤツまで色々。それぞれのケースに満遍なく振り分けた。
写真は4号館のヤツら。園芸用腐葉土(広葉樹100%)のみを入れているが元気よくしているので、この土でも問題ないと思われる。もう少し様子を見てみよう。

050904_0109~01.jpg


 1号本館(衣装ケース小) 幼虫15頭
 1号別館(衣装ケース小New)幼虫15頭
 2号館(ケース大)   幼虫10頭
 3号館(ケース中)   幼虫10頭
 4号館(ケース小)    幼虫10頭
 --------------------------------
 合計           幼虫60頭

※4号館は、観賞&里子&実験用ケース

W203:1年点検

050903_1944~02.jpg


9/3走行距離13320kmで1年点検(メンテナンスハンイA)
オイル・オイルフィルタ・ワイパーゴムの交換、冷却水・バッテリー液の補充
新車から3年間は○○○○○ケアが適用されるので、点検費用、交換費用など、すべて無料。

写真は次回(1年または15000km後)の点検のメンテナンスBまでのメッセージ。

里子に出す

050902_2220~02.jpg


やはり80匹のカブトムシを我が家だけで養うのは無理っぽい。
子供の友達たちに卵6個、幼虫4頭を里子に出すことになりました。

現在のケースの内訳は

 1号館(衣装ケース小)幼虫20頭
 2号館(ケース大)  幼虫13頭
 3号館(ケース中)  幼虫13頭
 4号館(ケース小)  卵3個&幼虫13頭
※数頭が行方不明どこかのケースに入っているはず・・・

4号館は里子用のケースとなりました。まだ幼虫も小さいので探し出すのに楽。
今はまだ大丈夫と思いますが、各館の幼虫たちが大きくなってくると窮屈なので、衣装ケース小をもう一個準備しています。土は、お得な園芸用の広葉樹100%腐葉土(無添加)45Lを買ってみました。これでうまく育つようならば、お財布にやさしいのですが…とりあえず、4号館で試してみます。幼虫たちが土の上へ這い出してくるようなら、この腐葉土ではダメであるということ。すぐにカブトムシの幼虫用のマットに交換しなければならない。



















熨斗紙印刷 / 宛名(年賀状・はがき・封筒)印刷 / Microsoftストアアプリ


プロフィール

nyaosoft

Author:nyaosoft
プライベートブログへようこそ♪

プライバシーポリシー・免責事項

記事検索

月別アーカイブ


09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

リンク